よくある質問よくある質問

QuestionQuestion

レーザーと切除法にはどんな違いがありますか?

レーザーと切除の違い|よくある質問|ほくろ除去ナビ

AnswerAnswer

レーザー治療には、炭酸ガスレーザーとQスイッチレーザーなどがあり、盛り上がりが4~5mm以下のものや小さなほくろに適しています。切除法に比べ短時間で施術ができ、メスを使わないので簡単に行えます。痛みや出血もほとんどなく、翌日からメイクが可能です。

切除法には、切除縫合法やくり抜き巾着縫合法などがあり、メスを使って確実に取りますので、5~6mm以上に盛り上がっているものや悪性のほくろに適しています。レーザー治療より費用や時間はかかるものの、取り残しや皮膚の再生を待つ必要もなく確実な方法といえます。

いずれの方法も、ほくろの大きさや深さ、種類により治療方法が違ってきます。盛り上がりが大きく深いほくろには切除法、小さく浅いところにできたほくろなら手軽にできるレーザー治療がおすすめです。

ほくろのよくある質問トップに戻る

施術をもっと詳しく(高須クリニックへ)施術をもっと詳しく(高須クリニックへ)

美容整形なら高須クリニック

ページTOPへ